FC2ブログ

Entries

嬉しい電話!

今日の夕方、スーパーで買い物中、見知らぬ番号から携帯に電話がありました。
電話を取り損ねてしまい、留守電にもメッセージが残っているようでしたが、
1分も経っていなかったので、留守電も聞かずに折り返し電話をかけると
男性の声で、標準語で「村田です」と…(標準語は珍しいのです)

村田?と、聞いて
私の思い込み回路が咄嗟に発動し、

私「あー、村田君!」「同窓会のことでしょう~」
男性「いえ、村○です」(標準語なのです)
私「同級生の村田君でしょう~」
男性「あ、いえ、村○ですけど」(とても丁寧な標準語です)
私(慣れ慣れし過ぎたかな?)と「同級生の村田さんですよね!?」(まだ決めつけてます)

ここまできてやっと、まずは、相手の話を聞いてみよう…
と、ちゃーんと聞いてみると

なんと!福岡から太鼓の依頼の電話だったのです。

来年のある団体様の賀詞交歓会のパーティーでの演奏依頼だったのですが

今年の博多どんたくの岩田屋前のステージで、薩摩川内おどり太鼓を食い入るように見てしまいました。
それで、そのパーティーで、みんなにも薩摩川内おどり太鼓を見てもらいたいと思いまして…
との嬉しいお言葉を頂き、とーっても苦労して連絡先を調べたんですよ。
と、おっしゃっていました。

なのに、私ったら…(汗)
本当に申し訳ありませんでした。

天神の岩田屋前のステージは、とても狭いステージだったと思いますが
どんなステージでも一生懸命にしていたら、ちゃーんと誰かが見ていて下さっているんだな~
と、あらためて思うことでした。

電話を切った後、留守電を聞いてみたら
村田さんではなくて、村○さんでした。

村○さん!
嬉しいお電話ありがとうございました。
ベストメンバーも確保出来ましたので、喜んで頂けるように精一杯頑張らせて頂きますね。
私の電話番号を見つけて下さってありがとうございました。(笑)



人気ブログランキングへcoolphotoblogs my profile
関連記事

Menu

Profile

薩摩川内おどり太鼓

Author:薩摩川内おどり太鼓


1983年「薩摩川内おどり太鼓」創立

和太鼓を通して子供達の健やかな
育成を目指し昭和58年1月14日に創立。
国内外の祭事やイベントにも参加
させて頂いています。

・「まつりINハワイ」
・「ふれあいIN上海」
・「中国大連アカシア祭り」
・「鹿児島おはら祭り」
・「博多どんたく」
・「知覧ねぶた祭り」
・「川内大綱引」
・「川内はんや祭り」
・「日本テレビ「1億人の大質問!?
 笑ってコラえて!」
・「長淵剛 桜島オールナイト
  コンサート」
・「マリンポート鹿児島」

2007年 
山本寛斎プロデュース 「太陽の船」

東京ドームにて著名アーチストとの競演
2008年 
NHK大河ドラマ「篤姫

「篤姫のサウンドトラック其のニ」
「花意書く(かいかく)」をNHKスタジオにて
 収録
「吉俣良 Best Soundtracks」にも
 収録されています
2009年
吉俣良 「凱旋フリーライブ」

アミュプラザ鹿児島
2010年
「吉俣良&太陽の子コンサート」

「袈裟姫伝説」
吉俣良さんとの共演。

「チェスト遣欧少年少女使節団」

ベルギー公演

「第5回薩摩川内国際青少年音楽祭」

日本・メキシコ交流400周年記念公演

New

メールフォーム

Access Ranking.

[ジャンルランキング]
地域情報
2974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
339位
アクセスランキングを見る>>