FC2ブログ

Entries

霧島!

行って、無事に帰って参りました。
鹿児島に長年住んでますが、霧島の地名の由来がわかったような…

霧島温泉郷にそろそろ着くぞー!
という辺りから、霧に囲まれ一寸先も見えないのです。
看板も何も見えず、ナビだけが頼りです。
ホテルの玄関も見えず、通り過ぎており、また引き返すという…(汗)

とても素敵な大きなホテルでしたが、朝、カーテンを開けると、またもや霧です。
露天風呂も景色は霧のみ…。
だから霧島って言うんだね~ということに落ち着きましたが真相はいかに!?

さてさて、昨夜の太鼓連合の交流会!
司会進行係りでもないMさんがマイクを握るたびに(ほとんど喋ってましたね・笑)
ドカーンと大爆笑でしたが、そこは、太鼓が大好きな太鼓チームの集まりです。

何チームかが、演奏を披露され、その演奏と技術力の素晴らしさに感動で
薩摩川内おどり太鼓も、まだまだ練習を頑張らないといけないな~
と、改めて思い知らされた感じでもありましたが
うちはうちらしくで、4曲も披露させて頂きました。
ほんとに異色の薩摩川内おどり太鼓です。
まぁ、いっか! と、思うしかありませんね。(汗)

素敵なお部屋と温泉で、ぐっすり熟睡した後は
美味しい朝食を頂き、何度もお替りしてましたね。

そして、遅めのチェックアウトを済ませて、
せっかく来たのだからと、パワースポットで有名な霧島東神社まで行ってきました。
雨と霧の中、とりあえず行くだけ行ってみようと向かったのですが
なんと!近づくにつれて雨が上がっていき
到着した時には、雨も霧もはれて、池も綺麗に見えていました。

すごい!すごい!良かったね~。
不思議だね~。
晴れ女は誰だ!?などと言いながら
参拝を済ませ、おみくじを引き、大吉に大喜びして神社を後にしたのですが
その参道を過ぎた途端、また、雨がざーっと降ってきたのでした。

昔、太鼓の合同練習のたびに通っていた夢見ケ丘でランチを済ませ
足湯につかったりして、念願のまほろばの里についた時には、大雨で
車から降りることも出来ずに、そのまま川内まで帰宅したのでした。
ゴーカートをとっても楽しみにしていたK君、ごめんね。

帰りの道中も、大豪雨で、川も溢れそうになっていたりして恐かったですよ~。

しかし、ほんとに行って良かったです。
子どもたちも何かが変わったはずです。



人気ブログランキングへcoolphotoblogs my profile
関連記事

Menu

Profile

薩摩川内おどり太鼓

Author:薩摩川内おどり太鼓


1983年「薩摩川内おどり太鼓」創立

和太鼓を通して子供達の健やかな
育成を目指し昭和58年1月14日に創立。
国内外の祭事やイベントにも参加
させて頂いています。

・「まつりINハワイ」
・「ふれあいIN上海」
・「中国大連アカシア祭り」
・「鹿児島おはら祭り」
・「博多どんたく」
・「知覧ねぶた祭り」
・「川内大綱引」
・「川内はんや祭り」
・「日本テレビ「1億人の大質問!?
 笑ってコラえて!」
・「長淵剛 桜島オールナイト
  コンサート」
・「マリンポート鹿児島」

2007年 
山本寛斎プロデュース 「太陽の船」

東京ドームにて著名アーチストとの競演
2008年 
NHK大河ドラマ「篤姫

「篤姫のサウンドトラック其のニ」
「花意書く(かいかく)」をNHKスタジオにて
 収録
「吉俣良 Best Soundtracks」にも
 収録されています
2009年
吉俣良 「凱旋フリーライブ」

アミュプラザ鹿児島
2010年
「吉俣良&太陽の子コンサート」

「袈裟姫伝説」
吉俣良さんとの共演。

「チェスト遣欧少年少女使節団」

ベルギー公演

「第5回薩摩川内国際青少年音楽祭」

日本・メキシコ交流400周年記念公演

New

メールフォーム

Access Ranking.

[ジャンルランキング]
地域情報
2974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
339位
アクセスランキングを見る>>