FC2ブログ

Entries

吉俣さんとの思い出(ねぎたこ)

「弦」に合わせたら…
と、電話を頂いた後は、マネージャーさんとのやりとりでした。
とても感じの良いマネージャーさんで、会話もほのぼのと和やかな感じで進んでおりました。

しかーし!
次の日でしたか
スタジオとエンジニアの方々とのスケジュールの関係で
私たちの東京滞在中の6月4日~6日の間は、難しいかもしれない…と連絡あったのです。
一気に天国からドキドキ心配な日々を送ることに…。

6月6日に鹿児島へ帰る予定にしておりましたが、
レコーディングをするなら6日になるかもしれないとのこと。

よって、帰る日が未定の為、航空券も予約したまま待ってもらっておりました。

その日から、私は、携帯電話を握りしめ肌身離さず持ち歩き
良い連絡が来ますように…
と、ほんとにドキドキ…ドキドキ…しながら過ごしておりました。

何日経った頃でしたか…長く長く感じておりましたが

4日目の5月31日
私たちは、鹿児島で開催されたJリーグの試合のオープニング?で演奏し
その後、何か食べて帰ろうかとイオンに行ったのでした。
その時の私は、何をしていても電話が気になり落ち着かず
心ここにあらずの日々を過ごしていたと思います。

イオンでねぎたこ焼きを注文し、さぁ、食べましょうか。
としていたその時です。

マネージャーさんからの電話がー!!!

良い返事か、断りの返事か…

恐る恐る、電話に出ると

「決まりましたよ!」の明るい声。

もう、私は、その時点で、良かった~と、身体全身の力が抜けて
ふにゃふにゃふにゃと…その場にしゃがみこんでしまいました。

良かった~良かった~、ありがとうございます。ありがとうございます。
と、その言葉しか出てこなくて、涙が溢れていました。

マネージャーさんより、あとの打ち合わせは吉俣が電話を下さいとのことでした。
とのことで、電話番号まで教えて頂き

興奮でわなわな震えながら、会長に「決まったよ」と連絡をすると
会長は車を運転中だったようですが、長生きしてて良かったと
感謝の気持ちでいっぱいになり、ボロボロ涙を流しながら運転して帰ったとのことでした。

タイムリミットを迎えていた旅行業者にもすぐに連絡し
その場ですぐに入金をすませ、その日を境に幸せな日々が始まったのでした。

その後、ねぎたこがどうなったかは、全く記憶にございません(笑)

つづく…。
関連記事

Menu

Profile

薩摩川内おどり太鼓

Author:薩摩川内おどり太鼓


1983年「薩摩川内おどり太鼓」創立

和太鼓を通して子供達の健やかな
育成を目指し昭和58年1月14日に創立。
国内外の祭事やイベントにも参加
させて頂いています。

・「まつりINハワイ」
・「ふれあいIN上海」
・「中国大連アカシア祭り」
・「鹿児島おはら祭り」
・「博多どんたく」
・「知覧ねぶた祭り」
・「川内大綱引」
・「川内はんや祭り」
・「日本テレビ「1億人の大質問!?
 笑ってコラえて!」
・「長淵剛 桜島オールナイト
  コンサート」
・「マリンポート鹿児島」

2007年 
山本寛斎プロデュース 「太陽の船」

東京ドームにて著名アーチストとの競演
2008年 
NHK大河ドラマ「篤姫

「篤姫のサウンドトラック其のニ」
「花意書く(かいかく)」をNHKスタジオにて
 収録
「吉俣良 Best Soundtracks」にも
 収録されています
2009年
吉俣良 「凱旋フリーライブ」

アミュプラザ鹿児島
2010年
「吉俣良&太陽の子コンサート」

「袈裟姫伝説」
吉俣良さんとの共演。

「チェスト遣欧少年少女使節団」

ベルギー公演

「第5回薩摩川内国際青少年音楽祭」

日本・メキシコ交流400周年記念公演

New

メールフォーム

Access Ranking.

[ジャンルランキング]
地域情報
2974位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
339位
アクセスランキングを見る>>