FC2ブログ

Entries

吉俣さんとの思い出(弦)

大事なことを言い忘れておりました。

そもそも吉俣さんから電話がかかってくるにあたって前置きがあったのでした。

ちょうどその頃、鹿児島県からの依頼で6月4日~6日まで
羽田空港で鹿児島県のPR隊として参加することが決定しており
恐いもの知らずの会長が、
「吉俣さんは、鹿児島と羽田を行ったり来たりしちょっきゃっから、もし羽田空港を通ることが
 あったら、ひょこっと顔を出して下さいってメールをしとけば」

ということで、県民交流センターでのお礼と一緒にメールを書いておいたのでした。

さて、吉俣さんからの電話の続きですが、その内容は

DVDを見たんだけど、赤ティーで叩いてる練習風景を見て、これは曲がでっくかもと思って!
ちょうど、東京に来るって聞いたから、だったらレコーディングしてみようかと思って
「弦」に合わせたら良い曲が出来そうだ
ただし、曲が出来るかどうかはわからない…
でも、曲さえ出来ればドラマでも使われるだろう…
それで良ければ…


みたいな感じだったでしょうか…
ちなみに全て鹿児島弁でした。

いっぱいお話しをしましたが、とんでもなく舞い上がってしまっていて
はい。はい。と返事をするだけで精一杯だったような…

電話を切った後も、地に足がつかないとはこのことか…
と思えるほど、気持ちが落ち着かず、じっとしていられず、あっちにうろうろ。こっちにうろうろ
たぶん、現実を受け止められず体もガクガクしていたと思います。

ところで、何話したっけー!?(汗)
と、大切な一言、一言を思い出しても漠然としていて
「はい」「はい」と返事はしたものの

あの言葉はどういう意味だったのだろうか?
こういう判断で良かったのだろうか?
と、実は、???だらけだったのです。

一番ひっかかったのは「弦」という言葉でした。

「弦」に合わしたら…って、弦ってバイオリンのことかな?
いやいや、太鼓にバイオリンはないだろうから、三味線かな?琴かな?
でも、ピアノも弦楽器って言うし、

「弦」に合わしたらって
あ、「弦」さんていう人に会わしてくれて、それから曲が出来るのかな?

あ、そっかー
そうかもしれない。(こういう私なのです)

弦さんていえば、弦哲也っていう人がいたよな…(歌番組で記憶してました)
ということで、弦哲也で検索してみたら作曲家でギターを弾く人でした。

へぇ~。
やっぱり、この人だったんだー。(そっちに行っちゃいました…)

作曲家だし、吉俣さんの先輩でお友達なのかな?
なるほど~。
この弦さんのギターに合わせるってことだったのか。
納得…。

と、電話の報告がてら人に話す度に
「弦」に合わすって言ってらしたけど
「弦」って何だと思う?

三味線かな~?
と、思ったけど、弦哲也っていう人がいてね。
たぶん、その人に会わせてから何かするのかも…。

と、実は、レコーディング当日まで、ずーっと思い続けていた私なのでした。(汗)

「弦」という言葉なんて、私の人生で聞いたことも使ったこともなかったので
無理もないですよね~。

しかも吉俣さんには、いいかっこしたかったので、「弦」って何ですか?
が聞けなかったのです。

のちに尋ねることになるのですが…(汗)

まだまだレコーディングへの道のりはすんなりとはいかなかったのでした。

つづく…。
関連記事

Menu

Profile

薩摩川内おどり太鼓

Author:薩摩川内おどり太鼓


1983年「薩摩川内おどり太鼓」創立

和太鼓を通して子供達の健やかな
育成を目指し昭和58年1月14日に創立。
国内外の祭事やイベントにも参加
させて頂いています。

・「まつりINハワイ」
・「ふれあいIN上海」
・「中国大連アカシア祭り」
・「鹿児島おはら祭り」
・「博多どんたく」
・「知覧ねぶた祭り」
・「川内大綱引」
・「川内はんや祭り」
・「日本テレビ「1億人の大質問!?
 笑ってコラえて!」
・「長淵剛 桜島オールナイト
  コンサート」
・「マリンポート鹿児島」

2007年 
山本寛斎プロデュース 「太陽の船」

東京ドームにて著名アーチストとの競演
2008年 
NHK大河ドラマ「篤姫

「篤姫のサウンドトラック其のニ」
「花意書く(かいかく)」をNHKスタジオにて
 収録
「吉俣良 Best Soundtracks」にも
 収録されています
2009年
吉俣良 「凱旋フリーライブ」

アミュプラザ鹿児島
2010年
「吉俣良&太陽の子コンサート」

「袈裟姫伝説」
吉俣良さんとの共演。

「チェスト遣欧少年少女使節団」

ベルギー公演

「第5回薩摩川内国際青少年音楽祭」

日本・メキシコ交流400周年記念公演

New

メールフォーム

Access Ranking.

[ジャンルランキング]
地域情報
2020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
226位
アクセスランキングを見る>>