FC2ブログ

Entries

思い出のキャパルボホール!

昨日は、太鼓の公演が2か所であり、2チームに分かれての出演となりました。
一つは、初めてのキャパルボホール出演でした。
キャパルボホールは、人生で最も幸せな瞬間を味わうこととなった思い出の場所でもありました。

2008年9月19日
吉俣さんの出演されるライブがあるということで、何人かのメンバーで見に行ったのでした。
そのライブの後半あたりだったでしょうか…。

いつもの楽しい吉俣さんのトークに浸っていると、突然「薩摩川内おどり太鼓」の話題を出されたのです。
吉俣さんの口から「薩摩川内おどり太鼓」の話題が出るだけでもすごいことなのに
なんと、「曲が出来ました」とステージ場からのサプライズ発表だったのです。

レコーディングの条件は、曲が出来るかどうかはわからない…。
曲は、天から降ってくるものなので、もし出来なかったらごめんね。
と言われていたのです。

レコーディングからは、日数が経っていたので
どうだろうね…。出来たかな…。と毎日ドキドキして過ごしていたのです。

そんな時のサプライズ発表でしたので、会場にいた私たちは、声をあげて号泣してしまったのです。
みんなでタオルを回して、涙を拭いながら吉俣さんの演奏を聴いたのです。

その後、出来あがった「花意書く」のCDを頂き、
駐車場の車の中で、初めて聴く「花意書く」にまたまた感動して号泣しながら
何度も何度も聴いたのを昨日のことのように覚えています。

その思い出のキャパルボホール
1曲目「花意書く」を演奏しましたが、あの時、この場所で「花意書く」を頂き
吉俣さんの演奏されていた同じ場所に立ち、演奏しているメンバーを見ていて
あの時のことがよみがえり、とても感動的なステージとなりました。

写真は、2008年6月6日 NHKスタジオでのレコーディング風景です。


323_convert_20110515112903.jpg
317_convert_20110515113050.jpg

そしておまけの画像です。
レコーディング後、6月11日に吉俣さんのコンサートが鹿児島であったのですが
そのレコーディングに参加した当時、小学6年生だったNちゃんが
吉俣さんに曲が降ってくることを願って描いた漫画です。

吉俣さんにお会いするたびに、この様な絵ばかり渡しているNちゃんですが

吉俣さんも渡す度に
「お!出たー!」「だんだん上手になっていんねー」
と、喜んで受け取って下さっています。
Nちゃんにとっても憧れの吉俣さんなのです。

Nちゃんも今では中学3年生になりました。
受験生ですが、太鼓が1番なのだそうです。
吉俣さんの弟子になりたい!とも言ってます。
今ならどんな夢でもみれていいですね~(笑)

371_convert_20110515113410.jpg

372_convert_20110515113459.jpg

たまたま画像が出てきたのでアップしますが、見にくくてすみません。(汗)

ちなみに、今でも会長は「キャパルボホール」と言えません(笑)

人気ブログランキングへcoolphotoblogs my profile
関連記事

Menu

Profile

薩摩川内おどり太鼓

Author:薩摩川内おどり太鼓


1983年「薩摩川内おどり太鼓」創立

和太鼓を通して子供達の健やかな
育成を目指し昭和58年1月14日に創立。
国内外の祭事やイベントにも参加
させて頂いています。

・「まつりINハワイ」
・「ふれあいIN上海」
・「中国大連アカシア祭り」
・「鹿児島おはら祭り」
・「博多どんたく」
・「知覧ねぶた祭り」
・「川内大綱引」
・「川内はんや祭り」
・「日本テレビ「1億人の大質問!?
 笑ってコラえて!」
・「長淵剛 桜島オールナイト
  コンサート」
・「マリンポート鹿児島」

2007年 
山本寛斎プロデュース 「太陽の船」

東京ドームにて著名アーチストとの競演
2008年 
NHK大河ドラマ「篤姫

「篤姫のサウンドトラック其のニ」
「花意書く(かいかく)」をNHKスタジオにて
 収録
「吉俣良 Best Soundtracks」にも
 収録されています
2009年
吉俣良 「凱旋フリーライブ」

アミュプラザ鹿児島
2010年
「吉俣良&太陽の子コンサート」

「袈裟姫伝説」
吉俣良さんとの共演。

「チェスト遣欧少年少女使節団」

ベルギー公演

「第5回薩摩川内国際青少年音楽祭」

日本・メキシコ交流400周年記念公演

New

メールフォーム

Access Ranking.

[ジャンルランキング]
地域情報
2020位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
226位
アクセスランキングを見る>>